| 新着情報 | 鈑金塗装 | 業務案内 | 対話型車検 | GZOXMAZIORADotty | ETC車内除菌 | Q&A | 会社概要 |
| ハイブリッド車検 | レストアYAMATO | レストアマン | レストア奮戦記 | 夢のレストア | 旧車オーナー訪問 | レストアギャラリー | HOME |


リアルガラスコートの特長 <ガラス系被膜>

今までのコーティング剤にない撥水性能

リアルガラスコート最大の特長は、ガラス系被膜コーティングでありながら強力な撥水性能を併せ持つ点です。長年の研究と独自の技術により、基本的には親水性であるガラス系被膜に高レベルの撥水性を持たせることに成功しました。




 
耐候性 防汚性 接着性 耐熱性
紫外線・酸性雨等、環境の悪影響からボディを守ります。 汚れが固着しないので、水洗いでカンタンに流れ落ちます。 塗装と強く密着し、長期間コーディング性能をキープします。 高温による軟化が起こらず、汚れの抱き込みを防止します。
耐薬品性 硬質 光沢 ツヤ
排気ガス等に含まれる有害成分による塗装の劣化を防止します。 強く硬い被膜が、チリ・ホコリ等によるキズ付きを防止します。 ガラス状被膜ならではのキラめくように美しい輝きを演出します。 厚く透明な被膜で息を飲むように深く質感のある艶を実現します。

高温にも強く汚れが被膜内に入り込まない

(右図)油性の汚れは寄せ付けにくく、汚れも水洗い程度で落とせます。酸性雨などにより塗装面をいためず、長期間にわたり輝きを持続させ、メンテナンスを大幅に軽減。

(右図)被膜の軟化はみられず、汚れは水洗いだけで洗い流せる。

(左図)従来のコーティング剤<樹脂系被膜>

高温時に汚れが被膜内に入り込む
油性の汚れが付着しやすく、静電気を帯びやすいため汚れも寄せ付けます。このため、ボディーに付着した水滴などにホコリなどの汚れが含まれ、乾燥後にボディーに汚れが残ってしまいます。

(左図)被膜が高温により軟化し、汚れが膜内に浸透。洗車では落ちにくい。

普段の手入れは、水洗いだけ!
リアルガラスコートの反応型被膜は温度変化に強く、高温になっても軟化しません。従来のコーティング剤は高温になったときに被膜が軟らかくなり、汚れが被膜の中に入り込み、洗車では汚れが落ちにくくなります。これが雨シミの大きさの原因です。リアルガラスコートは高温になっても被膜は硬いままなので、汚れが固着しにくく、水洗いだけで汚れが簡単に落ちるのです。

Q&A
Q リアルガラスコートは、ワックスやポリマーコートなどと何が違うの?
A 硬質ガラス状被膜による超耐久性と、驚異的な撥水力が全く異なる点です。リアルガラスコートは反応型ガラス系被膜であり、塗膜に薄くのっているだけの樹脂系被膜とは耐久性が異なります。反応後は硬質ガラス状被膜となり5年に渡り塗装面を保護します。驚異的な撥水性能も長期間(使用状況により1〜2年程度)持続し、専用の手入れ剤を使うことで、撥水性能やツヤがさらに持続します。
   
Q 普段の手入れはどうすればいいの?
A 1ヶ月に1回を目安に水洗い、または専用のシャンプーで洗車をしていただくだけです。ただし、鳥のふん・樹脂・花粉などが付着した場合、酸化してコーティング被膜にダメージを与えることがありますので、すぐに洗い流して下さい。
   
Q 市販のカーシャンプー・水アカクリーナー・ワックス・粘土状クリーナーなどは使ってもいいの?
A 市販の洗車用品をお使いになると、撥水力の低下や被膜の劣化の原因になりますので、使わないで下さい。
   
Q 洗車機は使えるの?
A コーティング被膜が完全に硬化(約1ヶ月)した後は、ブラシ洗車機もご利用いただけます。※ただし、ワックスコースなどはコーティングの性能を損なうおそれがありますので水洗いコースのみでご利用下さい。

大和ボデーで、G'ZOX リアルガラスコートをお申し込み下さい!

息を飲む深い艶・水弾き
驚異的な防汚効果が長期間持続
もうお手入れは、水洗いだけ!


| 新着情報 | 鈑金塗装 | 業務案内 | 対話型車検 | GZOXMAZIORADotty | ETC車内除菌 | Q&A | 会社概要 |
| ハイブリッド車検 | レストアYAMATO | レストアマン | レストア奮戦記 | 夢のレストア | 旧車オーナー訪問 | レストアギャラリー | HOME |

有限会社大和ボデー 長崎県佐世保市天神3丁目239-24 TEL.0956-31-8066 FAX.0956-31-8096
Copyright©2006-2016 yamato-body.jp All Rights Reserved.DesignDNS